Blog

府中町の家 タイル

2015.10.23 -works

今日は早朝からタイル打合せでした。
このたびのタイルはお施主さんたってのご希望で、
つやありのタイルを採用しています。
タイルは、マットで表情のある質感がよいとされる傾向の中で
つやありを自ら進んで採用してきませんでしたが、
アアルトの作品集を読み返しているときに、
つやありタイルを質感のある木肌の表情との対比で
とても端正に使用していることに気づき、
なるほどー!と思い、さらにお施主さんの意向もあり、
考え直すようになりました。
いつの間にか、自分で選択肢を狭くしていたのかもしれませんね。
仕上がりが楽しみです!