Blog

K-project 地鎮祭

2018.03.26 -works

2012年から進めてきましたK-projectは、先日ついに地鎮祭を迎えました。

リノベーションのお話からスタートし、途中から新築計画に変更となり、さらに敷地が変わったり、

造成に時間がかかったり、中断したりという、語りきれないほどのストーリーがこの6年に詰まっています。

この6年の思い出を大切にしながら、これから現場監理に精進しようと思います。

この日はとても風の強い日で、テントや垂れ幕、お供え物が吹き飛びそうになるなかでの地鎮祭でした。

薄着だった私は切に願いました。地の神よ、ほんと鎮まってください、寒すぎます。と

01

式中は供え物が飛ばされないように、現場監督がずっと土台を支えてくれていました。

しかも満面の笑みで。かつ薄着で。頼もしすぎたー。

02