Blog

道後南の家

2018.07.23 -works

昨年の3月に竣工しました道後南の家の竣工写真が届きました!

Works」に掲載しておりますので是非ご覧下さい。

敷地は旗竿形状でかつ東西南北すべてが住宅、スーパー、マンションによって囲まれていますが、

敷地の真上を見上げれば空が見える!空に向かって開こう!

という明快なコンセプトを体現した住宅です。

01

1階は南北に大きく開口し、取り込んだ風は吹き抜けを介して空へと抜けていく。

吹き抜けは空間は内部なのに外部のようなしつらえ。

03

02

04

外壁は白を選択しましたが、水切りを通常よりも出して意匠的にリズムよく全体に通したことで、

1年半を経過した撮影時でも目立った汚れがついていませんでした。

これは小松事務所の標準ディテールのひとつになりそうです!

「意匠性と機能性の境界線を探りたい」という設計理念がひとつひとつ具現化してきています。

05