Blog

新屋敷の家 現場監理

2016.06.09 -works

新屋敷の家は内部壁の工事がはじまりました。フレキシブルボードの下見板張りです。

刻印されている側のほうが表面で雰囲気がよいので、この刻印をどうすべきかいつも悩みます。

01

外壁は今回使用することが初めての材料で、出隅の納まりがどうなるか心配でしたが、

綺麗に施工していただきました!

02

03

 

現場の帰りに、御陣屋の家に寄ってきました。塀が既に錆びきっていていい感じです。

04