Blog

新屋敷の家 現場監理

2016.06.30 -works

昨日はたいへんな出張でした。しまなみ海道がゲリラ豪雨のような大雨で前方が見えず、

徐行運転でなんとか到着。余裕を見て出発してよかった。

新屋敷の家のテラス部分は樋を設けていないためシャープな納まりになっています。

(出入りの多い場所では樋を付けないといけませんが)

中山の家のときも実感しましたが、軒が深いと雨も全く入ってきませんし、

雨の滴る風景を見るのも風情があり心地が良いなと思っています。

01

 

現場はトンボがやたらと多い!こののどかな雰囲気いいなー。

02