Blog

新屋敷の家 現場監理

2016.07.13 -works

新屋敷の家は今月末のお引き渡しに向けて現場が進んでいます。

室内にフレキシブルボードを多く使用しているため、大工さんたちも大変な様子。

しかし、どうしても譲れない箇所はバタバタした現場が凍り付こうがはっきりと言ってしまう性格。

現場監督も長い付き合いなので、いい意味で諦めてくれています。

すみません。

でも結果よかったねってなるはず!

01