Blog

2009.03.21 -visit

以前から気になっていた本川町の「ロウト」さんへ。
自身は器に関してそこまで詳しくないのですが、親が陶器好きということもあり、幼少期から大小、用途様々な器を何気なく眺め、使いながら、時には割りながら、怒られながら、、生活していました。
ロウトさんは全国から個性的な作家さんの陶器をメインに扱われており、その他にアンティークな家具の販売や、実際に器の良さをお伝えするためにお茶のできる席も用意されています。
本当に居心地がよくて、長居してしまいそうな空間でした!