Blog

緑化の現在

2009.03.31 -architecture

近年、環境問題に対する建築的対策として取り上げられている屋上緑化、壁面緑化について、単に植えるだけでなく熱環境の調整装置として、その手法や効果が取り上げれていますが、住宅レベルの規模で活用するには、まだコスト及びメンテナンス性、更にはメンテナンスフリーにするための下地処理、設備について、改善の余地が多いと思われます。積極的に活用することに対して多くの利点があることは既知の通りですが、なかなか前述した内容などが原因で活用を再検討しなければならない状況です。
建築と自然の境界を曖昧にすることとは異なる、もう少し先の関係性について、引き続き考えていきたいと思います。