Blog

現場監理

2009.08.02 -works

廿日市市まで、自転車で現場監理に行こうとした自分を悔やんだ瞬間
その1

てっぺんが見えない橋が見えたとき。
その2

写真では伝わらない激しい坂道(勾配は8°らしい)に出会ったとき。
その3

途中でパンクしたとき。。
無謀な自分に腹を立てながらも、なんとか自転車を押しながら到着。
現場は、造作家具の搬入及び取り付けと外構を終えるとほぼ完成という状況です。

廿日市市まで、自転車で現場監理に行こうとした自分を悔やんだ瞬間
その4

多くの方に迷惑を掛けてしまったとき。
その5
外出不可と病院の先生に言われているのに、おもいっきり日焼け顔の自分に気づいたとき。なんて言い訳しようかな。。