Blog

浜松出張

2019.11.19 -visit

少し前になりますが、10月下旬に浜松まで出張に行ってきました。

浜松と言えばYAMAHA!SUZUKI!河合楽器!

そのヤマハのキッチン「トクラス」さんの本社見学ツアーとして行ってきました。

工場などは写真不可のため撮影していませんが、ヤマハのものづくりに対する熱い思いが感じられる内容でした。

来年か再来年?に発売されるシリーズはデザインが洗練されていますので発売が楽しみです!

そして、浜松と言えば鰻!

浜松駅周辺は鰻屋さんが多い!広島で言うところのお好み焼きなんでしょうね。

15

二日目はアテンドされるがままに行動していたのですが、何やら見たことある遊具が。

浜松のお土産と言えば春華堂のうなぎパイ!

その店舗敷地内に「くるりの森」が鎮座されていました。

01

せっかくなんで登ってみると、お約束なのか雨が降ってきた。

03

くるりを満喫した後、都田建設の「ドロフィーズ」を見学してきました。

浜松市内から車で20分程度の距離の緑豊かな町の一帯(1万坪だったかな?)に

自分たちの考える住宅、店舗、駅を点在させている「広大なショールーム」と言うのが正しいのか分かりませんが、

とにかく街づくり(町おこし)の成功事例としてとても素晴らしいプロジェクトでした!

 

「都田駅」

駅のホームにカフェのテラスも併設されてます!

04

05

06

「街に点在する飲食店、書店、雑貨屋さん」

平日にも関わらず多世代の方々で賑わっていました。

専用の地図も頂きました。ウォークラリーみたいな感じかな。

09

07

08

初日はオークラホテルに宿泊しました。

このホテルだけ異様に高層なので、街並の景観を意識すると良いのかどうか分かりませんが景色は最高でした!

10

次の日の早朝は出張先定番の朝散歩。浜松城まで行ってきました。

家康公の若かりし頃。

1213

浜松城は再建されたとのことですが、石垣は当初のままでお城は4階建てを3階建てに縮小して建設したとのこと。

なるほど、石垣が大きい謎が解決できました。

14

 

朝散歩して気づいたことは、外国の方がたくさん出勤されていること。

外資系の会社が多いのでしょうか。ホテルの朝食レストランも多国籍の雰囲気でした。

街並は道幅も広く、緑も多く、とても綺麗です。

次回はプライベートでゆっくり訪問したいと感じた場所でした。