Blog

宇部の家 現場監理

2021.02.10 -works

宇部の家の現場監理は片道2時間30分の走行を

スタッフと楽しみながら通っています。

お施主さんとご友人、そして私達で仕上げた壁は

とても良い表情となっています。

今回は私は他の打ち合わせと重なっていたため「私達」と

言いながらスタッフ達が頑張ってくれましたー。

家づくりにおいて

お施主さんが家が完成するのを見守るという状況から

家づくりの一端を担う、家づくりに参加する、という

経験をしていただくことによって

より一層愛着を持ってくださっていると

内部壁の塗装を通して感じるようになってきました。

参加型の家づくりっていいですね!

今回の現場打合せはカーテンの選定と植栽のイメージ共有。

植栽のイメージ共有って難しい。

特に初めての植木屋さんとは。

私も植栽の知識は多少ありますが、

もっと踏み込んで勉強しないと!って感じています。

また家づくりの中でまず植物が好きかどうかの確認はします。

その上で手入れや虫などが苦手な方には無理には提案しませんが

少しでも興味のある方には植物のある暮らしの良さを

感じていただきたいです。

そこで必要となってくるのは植栽工事にかける予算!

金額調整でまずテコ入れ対象となってしまうのが植栽工事ですが

何とか残せる方法はないのかといつも感じてしまいます。

植物のある暮らしっていいですよー!