Blog

HH project 現場監理

2021.03.10 -works

HH-projectは内装工事が進んでいます。

敷地からは全方位に山並みが望めるといった

豊かな自然環境に恵まれています。

その環境の中に2000平米を超える建物を建築することは

少なからず周辺の環境に影響を及ぼすことになるでしょう。

では周辺の環境はどういった建物が建築されているのか。

それは他の地方都市と変わらない

いわゆるロードサイドシティと言えるような

車社会をベースとした店舗形態が並んでいます。

この度のプロジェクトでは

3階建2000平米の木造在来工法を実現することが

メインコンセプトですが

車社会の地方都市がどのように固有性をつくりだすのか

この建築がロールモデルとなることを願って計画しています。

内装は仕上げが現れてきました。

内装制限をクリアした天然木の天井がとても綺麗です。

また内装のメインとなる構造梁が見えてくる勾配天井。

木造なんだから可能な限り木を見せたいという思いから

建築法規を何度も精査しながら実現しています。

グランドオープンは6月を予定しています。

ひとまずは足場が取れるの日が待ち遠しいです!