Works

L/C

Lifestyle Culture Market

L/C

大規模木造建築と周辺環境のつながり

この度の計画は2000平米を超える建築を西条の主要な道路沿いに建てるという計画です。2000平米の建築となれば少なからず街並みに影響を与えますので、まず私たちが考えたのがL型の配置計画でした。道路に沿って敷地目一杯に計画するのではなく、道路側ではない隣地側に沿ってL型に配置することにより周辺環境へ配慮しました。

  • L/C

    またL型に配置したことによって、道路側に対して大きな屋外空間が生まれました。ここでの様々な活動が街並みに溢れ出すことで、新しい賑わいと発展が生まれることが期待できます。敷地の周辺環境は四方が美しい山並みに囲まれているため、山並みのラインと合わせるように建物の屋根勾配を決定しました。結果として、大規模な建築でありながら住宅の要素も感じられる、住環境を扱う社屋にふさわしい外形となりました。

  • L/C

    内部は1階から3階までを、ひとつながりの天井で包まれたような空間となるように計画しました。どのフロアからも上下階の様子を見ることができる抜け感のある空間です。片側の棟は木構造を可能な限り見せた仕上げとすることで、大規模木造であることを確認することができます。エントランスホールは住宅で使用される柱材を利用して樹形フレームをつくっています。

  • L/C
  • L/C
  • L/C

    構造については3階建でかつ事務所と物販を伴う特殊建築物を、木造の在来工法で建てるという計画であり全国に類を見ない計画です。CLT工法などの最新技術ではなく在来工法を採用する理由として、もちろん建設コストを削減できることもありますが、何より住宅を建てる大工さんでも建設可能な工法で、クライアント自らが大規模建築をつくるということが企業としての誇りにつながるのではないか、という判断からです。

  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C

    この新社屋がオフィス機能のみならず、家具メーカーや住設ショールーム、ガーデンショップやギャラリーが併設されることで、様々な賑わいが生まれてきます。ここの賑わいが街全体の活性化につながり、地域の方々に愛着を持っていただけるような建物になることを期待しています。

More Photo

  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • L/C
  • Date 2021.08
  • Principal use オフィス+展示場+物販店舗
  • Location 広島県東広島市
  • Structure 木造3階建て
  • Site area 2132.64㎡
  • Total floor area 2131.55㎡
  • Photo 矢野 紀行
  • Construction 創建ホーム株式会社
  • Structural design 堀江建築設計事務所
  • Interior Styling 創建ホーム株式会社
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •